埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科トップページ 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科トップページ 新年によせて新年によせてひらしま産婦人科ガイドひらしま産婦人科ガイド  ひらしま産婦人科アクセス地図・所在地埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科アクセス地図・所在地 
E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科ひらしま産婦人科スタッフ紹介ひらしま産婦人科スタッフ紹介ひらしま産婦人科フォトニュースひらしま産婦人科フォトニュース  ひらしま産婦人科今月生まれの赤ちゃん上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市の皮膚科上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市の皮膚科

 

E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科

1998年12月号
予定日は出産の目安。
陣痛が始まらないと
誕生は予測不可能!?


妊娠初期、中期、後期の注意点を今まで紹介してきた。今回はお産を間近に控えた時期の注意点を聞いてみた。このころは、いつ出産になってもおかしくないので、ささいな体調の変化にも注意が必要だ。

*出産予定日を過ぎても、過剰な心配は無用

 妊娠37週(10か月)を過ぎたら、いつ出産が始まってもおかしくありません。このころになると、母親、父親、そのご両親に親戚、友人まで、お腹の中の赤ちゃんの誕生をとても楽しみにしているはずです。だから出産予定日を過ぎると「まだ産まれないの?」と、周囲からプレッシャーをかけられ、心配して来院する妊婦さんも少なくないようです。予定日はあくまで出産の目安と思っていてください。

 出産は人によって異なります。予定日を過ぎると、中には「早く出してください」という人もいますが、妊娠42週めまでは待つこともできますし、子宮頚管が成熟していないと出産は始まらないのです。

*間欠のない痛み、破水、出血などの症状は要注意

 出産のための入院を見極めるのはとても難しいものです。お腹の張り具合、痛みを妊婦自身が捉えるのも難しく、正確なデータは分娩監視装置でわかります。当院では妊娠後期になると、分娩監視装置を妊婦に体験してもらって、子宮の収縮を実感できるようにしています。

 陣痛が本当に始まったかを見極めるのは意外と難しいものです。37週めを過ぎると、偽陣痛がくることがあります。陣痛の場合、規則的な周期で痛みがやってきますが、偽陣痛は不規則な痛みで、少し動いてみると、痛みが治まってしまいます。10分間隔に規則的に痛みがきて、その間隔が徐々に短くなり、痛みの持続時間が30秒以上で徐々に長くなれば、陣痛だと思っていいでしょう。それに少し出血をともなったら、いよいよお産で入院です。

 37週以降に破水をした場合は、早めに病院に行くようにしてください。量の少ない高位破水は、小水と間違える人もいますが、万一のことを考えて一度診てもらうといいでしょう。羊水がなくなると、母子ともに感染する恐れがあります。汚れたからといってお風呂に入る(シャワーならOK)ことは、絶対に厳禁です。

 出血、激しい腹痛、間欠のない腹痛は、早急に病院へ行きましょう。この場合、常位胎盤早期剥離(胎児娩出前に胎盤が剥離する。当院では15例(0・33%)を経験し、1例のみ経膣分娩で、他はすべて帝王切開)を疑います。早剥は母児ともに最も危険状態です。胎盤の50%が剥がれると、胎児は助からず、DIC(血液の凝固因子が血管内で固まり、血が止まらなくなる)を起こすと母体も危険です。早剥の予防法のない現時点では、初期症状発来時に、早急に来院することが、母児の予後をよくすることになります。

 妊娠中毒合併が早剥の原因として重要であるとされていますが、当院では2例のみで、原因不明の13例を経験しており、中毒症合併以外の早剥に注意する必要があります。

 同時に、反復早剥症例を経験しています。前回早剥の場合は、反復する頻度が非常に高く(約20倍)、要注意です。今回当院で出産の、この例の妊婦さんは3回目の妊娠でしたが、36週を待って、帝王切開をし母児ともに無事でした。

*心身ともに健康の状態で出産を備える

 出産を控えた時期は、いつ産まれるのかを皆さん気にしますが、これは地震と同じで予測は難しく、はっきりいつとは断言できません。陣痛が始まってから、いつ産まれるのかがはっきりわかるのです。

 陣痛のメカニズムはまだ良く解明されていませんが、母子両方のホルモンが影響するものといわれており、赤ちゃんも陣痛のきっかけの鍵を握っているとも思われます。赤ちゃんの準備状態がOKになれば、自然と陣痛も始まると、私は思っています。

 出産予定日を過ぎてもイライラせず、精神的にも肉体的にも健康を維持することが、よい出産につながるはずです。


E-TOWNクリニックINDEXへ


Women's Clinic 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科
〒362-0021 埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146

上尾,桶川,伊奈,蓮田,ひらしま産婦人科トップページへ新年によせてひらしま産婦人科ガイド最新情報
ひらしま産婦人科地図・所在地皮膚科コラムE-TOWNクリニックスタッフ紹介今月生まれの赤ちゃんPHOTO DIARY

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科