埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」 埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」  埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科MENU >>
ひらしま産婦人科 トップページへ
ひらしま産婦人科 ガイド
ひらしま産婦人科へのアクセス
院内皮膚科のご案内
スタッフ紹介
ニュース・最新情報目次
今月生まれの赤ちゃん
PHOTO MONTHLY DIARY new!
新年によせて
皮膚科コラム
E-TOWNクリニック

医療法人社団昇龍会
ひらしま産婦人科

〒362-0021
埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146


(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,
伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
「ひらしま産婦人科」

クリニックニュース 最新情報
ひらしま産婦人科 最新情報

ひらしま産婦人科最新情報の目次はこちらです。→ニュース・最新情報目次

すみれ画像

平成21年9月から11月 骨盤位の経膣分娩 難しいとされる 3症例報告

オバタメトロ使用が

  1. 軟産道強靭
  2. 足位が臀位に変更
  3. 前期破水・微弱陣痛に対して有効

で経腟分娩に成功した3症例を報告します。

症例1 軟産道強靭にてオバタメトロ2回使用が有効で経腟分娩に成功

31歳初産婦 妊娠37週5日 先進部臀部子宮口閉鎖 展退30%
頚管熟化の目的でプロスタルモンE24錠内服、軟産道強靭にてオバタメトロ2回使用
38週0日 子宮口1p開大
38週1日 プロスタルモンE2 5錠内服
38週4日 先進部臀部子宮口1.5p 展退50%オバタメトロ150CC挿入 
24時間後メトロ脱出5p開大。自然陣痛発来を待つ。
38週6日  
PM 7:40オバタメトロ300CC挿入 子宮口開大4p
AM 0:00メトロ脱出 開大7〜8p開大 
AM 8:03よりオキシトシン点滴開始
AM 10:20  9p開大 
AM 10:56 複殿位で3,250グラムで男児出産。肩甲上肢解出時間25秒 
後続児頭娩出時間5秒 児頭と頸椎の角度102°Aps.9―10 臍帯動脈血PH7.293 娩出時、オキシトシン1単位ワンショットで静注。
マイリス200r4回使用。(妊娠37週0日から妊娠38週後まで)産科真結合線13.7p 濶部前後径13.7p BPD9.8p
前後径12cm分娩所要時間12時間16分

考察1

骨盤位の場合、軟産道強靭は原則経腟分娩は避けた方が良いが、オバタメトロ2回使用が
頚管熟化に非常に有効であり経腟分娩に成功したと考えられる。

症例2 足位がオバタメトロ使用にて臀位となり経腟分娩に成功

38歳2経産婦 定期健診で妊娠37週0日 来院 先進部 足 子宮口 3p開大 展退50% 直ちに入院
PM 1:55 足位の適応でオバタメトロ500t挿入と同時に陣痛開始 
PM 5:00 メトロ脱出 全開大 
PM 5:15 オキシトシン点滴開始
PM 6:48 単臀位で2712グラム女児出産 肩甲上肢解出時間19秒 後続児頭娩出時間5秒
児頭と頸椎の角度90°Aps.9―10 臍帯動脈血PH7.324 娩出時、オキシトシン1単位ワンショットで静注。
産科真結合線13.7p 濶部前後径15.8p BPD9.5p 前後径11.0cm
分娩所要時間4時間53分

考察2

骨盤位足位は帝切とされるが、オバタメトロ500cc使用により臀位となり経腟分娩に成功した。
足位が頭位に1例、臀位に4例、複殿位に5例なった症例を経験した。
(1996.1.1〜2008.9.30)たとえ臀位、複殿位にならなくても、メトロ脱出時子宮口全開大であり
強力な陣痛(オキシトシン点滴ワンショット静注)をつけることにより、足と臀部がほとんど同時に娩出してくる。

症例3 31歳初産婦 前期破水に陣痛促進しメトロ使用が有効であった症例

34週1日 他院より経腟分娩希望にて転院。切迫早産にて直ちに入院
      ウテメリン点滴で陣痛抑制開始
37週1日 退院 先進部臀部で1.5cm子宮口開大 展退60%
37週5日 
AM 6:25 破水で来院 2cm開大 羊水漏れる 卵膜あり。
      AM 8:52 4cm開大 展退70%
AM 6:30 陣痛開始
AM 9:26 陣促の目的でオバタメトロ150cc挿入 子宮口開大5cm
AM 11:30 メトロ脱出 子宮口開大8cm
PM 1:02 オキシトシン点滴開始
PM 1:14 臀位にて2596グラム男児出産
肩甲上肢解出時間15秒 後続児頭娩出時間2秒 児頭と頸椎の角度95°Aps.9―10 臍帯動脈血PH7.332 
娩出時、オキシトシン1単位ワンショットで静注。
産科真結合線13.0p 濶部前後径13.0p BPD9.5p 前後径11.5cm 分娩所要時間6時間44分

考察3

前早期破水は、メトロ原則禁忌であるが、卵膜がある高位破水では、使用できる。
オバタメトロは微弱陣痛促進にも有効である。27例(2004.1.1〜2008.9.30)に使用し全例経腟分娩に成功した。

参考文献

平嶋昇 22年間の当院における骨盤位の分娩管理―とくにオバタメトロ使用の視点から−
vol.99.no.5-2009/11 産婦人科治療 永井書店

 

このページのTOPへ

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科