埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」 埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」  埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科MENU >>
ひらしま産婦人科 トップページへ
ひらしま産婦人科 ガイド
ひらしま産婦人科へのアクセス
院内皮膚科のご案内
スタッフ紹介
ニュース・最新情報目次
今月生まれの赤ちゃん
PHOTO DIARY
PHOTO MONTHLY DIARY new!
新年によせて
皮膚科コラム
E-TOWNクリニック

医療法人社団昇龍会
ひらしま産婦人科

〒362-0021
埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146


(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,
伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
「ひらしま産婦人科」

平嶋産婦人科 マンスリーダイアリー

ひらしま産婦人科 PHOTO MONTHRY DIARY 第5号

2007年>> フォトニュース 
2008年>> 新春号 / 3月・甲子園観戦 / 5月・ゴールデンウィーク / 7月・開院22周年
7月・東奔西走記
 / 8月特大号・アラスカ旅行記-1 / 2
9月・日本の秋を楽しむ / 11月・晩秋の巻 / フォトエッセー特別編「シルバーの手習い」 /年末号
2009年>> 新春特別号 / 3月・シンポジウム編 / 4月・花まつり編  / 5月・「虹」編
6月・「紅」編 / 7月・「ゆりかご」編/ 8月・「華火」編
9月・「スイス巡礼の旅」編-1/2/3/11月・「読書の秋」編
2010年>> 1月・「年頭所感」編 / 2月・冬から春へ/ 3月・国会へ陳情に行く編
4月・お花見に行く編 / 6月・父の日&逆子編/ 7・8月・「海の絵」編
9・10月「魅惑のスペイン 弾丸ツアーの巻」-1/ 2 / 3
2011年>> 1月・年賀状 / 2月・映画鑑賞の巻 / 3月・ドキュメント 東日本大震災 IN ハライチ
4月・上野動物園にパンダに会いに行くの巻
5・6月号 〜初孫 平嶋 湊(みなと)誕生!〜 "ミーナ君  アルバム 第1楽章
7・8月「海の幸&逆子と柔道」編 / 8月付録・ミーナ君アルバム第2楽章「お食い初め儀式」
10月「実りの秋」編 / 「ミーナ君 アルバム」 第3楽章 6か月児はこんなことができるのだ
2011年>> 1月・年賀状 / ミーナのお正月 / 付録2 平成23年1月〜12月骨盤位分娩成績
2月・キネマ旬報賞映画鑑賞会&表彰式 / 3月「卒業45年記念同窓会 IN 東京」の巻 / 4月「今年の桜」の巻
4月「さだまさし還暦コンサート in さいたまスーパーアリーナ 4月10日」 
5月「ミーナの初節句 & ボク 満1歳になりました!!」 / 5月「嵐の5月」 / 6月「祈り」
9月「2 DAYS IN 小笠原」 / 10月付録「ミーナ歩く・走る」


2008・7・5
宮城まり子さん講演会「母からもらった心」*IN東京
を聞きに行きました。

ひらしま産婦人科

宮城まり子さんは、日本でただ一つの肢体不自由児福祉施設「ねむの木学園」を1968年に創設され、以後40年間子どもたちの「かあさん」として生き、多くの実りあるお仕事をなさっていらっしゃいます。
その貴重なお話を聞く機会を得、7月5日東京に行ってまいりました。
まり子さんのお母様は33歳の若さでまり子さん、弟さんを残して結核でなくなられました。
今でもことあるごとにまり子さんの傍らに、33歳の若いお姿のまま現れて、語り続ける"ことば"それは

「いいことは即刻やりなさい。」

「やさしくね」

です。
母の力で、正しいと思うことを正確に見定めて、子供をやさしさで包んで、育てること。その亡きお母様のお声は、宮城まり子さんを強く励まし続けてくれているのです。
法律がないなら法律をつくる。現場を知らない役人に現場を報せる。「ねむの木」を自立支援法の中で、つぶされてたまるかと、厚生労働省にも足繁く通い、悩み、怒り、80歳になっても戦い続ける宮城まり子さん。

「悩む分だけ生きろ」

「やり始めたことはどんな困難にあっても最後までやり遂げよ」

これらの言葉は、「ねむの木学園」創設から40年のまり子さんから、まだたった開業22年しかたっていない当院へのエールのように胸に響きました。

「ねむの木村」が、これからも発展していくよう祈って会場を後にしました。

付記:
まり子さんのお名前は、お母様の母校の建学の精神「凡そ真理(まこと)なること」から名づけられたと明かされました。

ひらしま産婦人科
宮城まり子さんのお隣で。

今月は事務長−ヒラリン−のいわば"東奔西走記"。
その日院長は、鈴木副院長としっかり診療に励んでおりました。

ひらしま産婦人科

絵手紙 田代良子さん制作
(開院時より、おいしい食事を作ってくれている当院職員。
    絵手紙は師範級の腕前で、楽しい絵手紙を書いてくれます。)

(2008・7・7  洞爺湖G8サミット開催の日  記 )

このページのTOPへ

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科