埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」 埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」  埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科MENU >>
ひらしま産婦人科 トップページへ
ひらしま産婦人科 ガイド
ひらしま産婦人科へのアクセス
院内皮膚科のご案内
スタッフ紹介
ニュース・最新情報目次
今月生まれの赤ちゃん
PHOTO MONTHLY DIARY new!
新年によせて
皮膚科コラム
E-TOWNクリニック

医療法人社団昇龍会
ひらしま産婦人科

〒362-0021
埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146


(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,
伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
「ひらしま産婦人科」

平嶋産婦人科 マンスリーダイアリー

ひらしま産婦人科 PHOTO MONTHRY DIARY 第11号

2007年>> フォトニュース 
2008年>> 新春号 / 3月・甲子園観戦 / 5月・ゴールデンウィーク / 7月・開院22周年
7月・東奔西走記
 / 8月特大号・アラスカ旅行記-1 / 2
9月・日本の秋を楽しむ / 11月・晩秋の巻 / フォトエッセー特別編「シルバーの手習い」 /年末号
2009年>> 新春特別号 / 3月・シンポジウム編 / 4月・花まつり編  / 5月・「虹」編
6月・「紅」編 / 7月・「ゆりかご」編/ 8月・「華火」編
9月・「スイス巡礼の旅」編-1/2/3/11月・「読書の秋」編
2010年>> 1月・「年頭所感」編 / 2月・冬から春へ/ 3月・国会へ陳情に行く編
4月・お花見に行く編 / 6月・父の日&逆子編/ 7・8月・「海の絵」編
9・10月「魅惑のスペイン 弾丸ツアーの巻」-1/ 2 / 3
2011年>> 1月・年賀状 / 2月・映画鑑賞の巻 / 3月・ドキュメント 東日本大震災 IN ハライチ
4月・上野動物園にパンダに会いに行くの巻
5・6月号 〜初孫 平嶋 湊(みなと)誕生!〜 "ミーナ君  アルバム 第1楽章
7・8月「海の幸&逆子と柔道」編 / 8月付録・ミーナ君アルバム第2楽章「お食い初め儀式」
10月「実りの秋」編 / 「ミーナ君 アルバム」 第3楽章 6か月児はこんなことができるのだ
2011年>> 1月・年賀状 / ミーナのお正月 / 付録2 平成23年1月〜12月骨盤位分娩成績
2月・キネマ旬報賞映画鑑賞会&表彰式 / 3月「卒業45年記念同窓会 IN 東京」の巻 / 4月「今年の桜」の巻
4月「さだまさし還暦コンサート in さいたまスーパーアリーナ 4月10日」 
5月「ミーナの初節句 & ボク 満1歳になりました!!」 / 5月「嵐の5月」 / 6月「祈り」
9月「2 DAYS IN 小笠原」 / 10月付録「ミーナ歩く・走る」


PHOTO MONTHRY DIARY 〜2008年年末号〜

「生まれて バンザイ!」

上尾ひらしま産婦人科 上尾ひらしま産婦人科

「赤ちゃん バンザイ!!」

上尾ひらしま産婦人科   
生後5日目(来年は"丑"年だよ)

上尾ひらしま産婦人科
生後1か月健診に集合した赤ちゃん仲間。
当院開院以来最重量ジャンボベビーちゃん(出生時体重、なんと5、088g)も
( 2008・10月生まれ  冨塚淳子様アンケート 参照

  上尾ひらしま産婦人科
健診中にママの同窓会 悩みを相談できる「ひらしまママ友の輪」

上尾ひらしま産婦人科
ママ&ベビーヨガクラス 卒業式
     −かつら城方子ヨガインストラクターを囲んで−

上尾ひらしま産婦人科
ぼく5ヵ月になりました。
当院専属エステテイシャンの第2子。
上尾ひらしま産婦人科
ぼくは完全母乳で育ってます。
しっかりとバースプランを立て出産したママ&
いつもご機嫌「笙」くん。満1歳になりました。
(2007・11月生まれ 宮崎智子様アンケート 参照)

上尾ひらしま産婦人科

院長が平成元年とりあげた赤ちゃんが、もう2児のママに!
     "ひらしまっ子二世"を抱く院長    
(2007・12月 黒木歩様アンケート 参照)

上尾ひらしま産婦人科

   ぼくもうすぐお兄ちゃんだよ ―ママの健診に付き添って―
  (2008・12月24日 ぼくはとうとうお兄ちゃん 神原綾乃様アンケート 参照)

*2008年 年の暮れ 雑感*

今年も産科医療は、様々の事件に襲われました。
そんな中で、産科医を続けていくことに「苦渋の選択」
を迫られることも多々あったことも事実です。
それでも今一度、己の原点−産科医を選んだ理由−に立ち返って
もう少し踏ん張るんだ、まだ妊婦さんのお役に立てる、
との想いで、一日一日を緊張の中で過ごしてきました。
これも偏に、私を常日頃支えてくれている「チームひらしま」
のスタッフたち、緊急時に駆けつけてくださる多くの応援医師たち、
そして、なによりたくさんの"感謝"と"励まし"を置いて行って
くださる妊婦さんたちの"声"のおかげです。

2008年を締めくくるにあたって、産科医でいて良かった。

「産科医 バンザイ!!!」

といえる幸せに感謝いたします。

2009年が、皆様にとって幸多き年となりますように そして
子供たち、お母さんたち、家族たちの"笑顔"が消えない社会
でありますように。
           (2008・12・31 郷里 日昇館にて)

付記:

上尾ひらしま産婦人科
                            (俳聖 芭蕉 44歳の吟)

芭蕉が故郷伊賀上野に帰郷したとき、亡き母と自分をつないでいた
生命線である"臍の緒"を見つけ、母の面影を偲んで男泣きに泣いて
いる芭蕉の姿に己を重ねます。

このページのTOPへ

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科