埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」 埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」  埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科「ひらしま産婦人科」

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科MENU >>
ひらしま産婦人科 トップページへ
ひらしま産婦人科 ガイド
ひらしま産婦人科へのアクセス
院内皮膚科のご案内
スタッフ紹介
ニュース・最新情報目次
今月生まれの赤ちゃん
PHOTO MONTHLY DIARY new!
新年によせて
皮膚科コラム
E-TOWNクリニック

医療法人社団昇龍会
ひらしま産婦人科

〒362-0021
埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146


(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,
伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
「ひらしま産婦人科」

平嶋産婦人科 マンスリーダイアリー

ひらしま産婦人科 PHOTO MONTHRY DIARY 第18号

2007年>> フォトニュース 
2008年>> 新春号 / 3月・甲子園観戦 / 5月・ゴールデンウィーク / 7月・開院22周年
7月・東奔西走記
 / 8月特大号・アラスカ旅行記-1 / 2
9月・日本の秋を楽しむ / 11月・晩秋の巻 / フォトエッセー特別編「シルバーの手習い」 /年末号
2009年>> 新春特別号 / 3月・シンポジウム編 / 4月・花まつり編  / 5月・「虹」編
6月・「紅」編 / 7月・「ゆりかご」編/ 8月・「華火」編
9月・「スイス巡礼の旅」編-1/2/3/11月・「読書の秋」編
2010年>> 1月・「年頭所感」編 / 2月・冬から春へ/ 3月・国会へ陳情に行く編
4月・お花見に行く編 / 6月・父の日&逆子編/ 7・8月・「海の絵」編
9・10月「魅惑のスペイン 弾丸ツアーの巻」-1/ 2 / 3
2011年>> 1月・年賀状 / 2月・映画鑑賞の巻 / 3月・ドキュメント 東日本大震災 IN ハライチ
4月・上野動物園にパンダに会いに行くの巻
5・6月号 〜初孫 平嶋 湊(みなと)誕生!〜 "ミーナ君  アルバム 第1楽章
7・8月「海の幸&逆子と柔道」編 / 8月付録・ミーナ君アルバム第2楽章「お食い初め儀式」
10月「実りの秋」編 / 「ミーナ君 アルバム」 第3楽章 6か月児はこんなことができるのだ
2011年>> 1月・年賀状 / ミーナのお正月 / 付録2 平成23年1月〜12月骨盤位分娩成績
2月・キネマ旬報賞映画鑑賞会&表彰式 / 3月「卒業45年記念同窓会 IN 東京」の巻 / 4月「今年の桜」の巻
4月「さだまさし還暦コンサート in さいたまスーパーアリーナ 4月10日」 
5月「ミーナの初節句 & ボク 満1歳になりました!!」 / 5月「嵐の5月」 / 6月「祈り」
9月「2 DAYS IN 小笠原」 / 10月付録「ミーナ歩く・走る」


PHOTO MONTHRY DIARY 〜2009年8月「華火 」編 〜

*北条海岸 「館山大華火大会」へ*

生まれ故郷館山では毎夏 北条海岸を舞台に大華火大会が開催されます。
今年こそ見物したいと思って、8月8日 午前中 無事帝王切開を終え
急ぎ東京駅に向かう。そして午後1時半の高速バス「なの花号」に乗り込み、
アクアラインを通って鋸山を越えると、鈴木真砂女(鴨川出身の女流俳人)さんの
「安房の夏 水平線の彼方より」の一句が思い浮かびました。

午後3時「館山駅」着。
夕方お寿司屋で握ってもらったお弁当持参で北条海岸へ。
夕焼けに富士山が幻想的なシルエットを浮かべてまさに花火日和で、
大会への期待はますます高まります。

上尾 ひらしま産婦人科 上尾 ひらしま産婦人科

左:夕闇の中の富士山。右:沖合に集合した 豪華客船「飛鳥」&「日本丸」。
イルミネーションで縁どられた船は大会が始まるまでの気分を盛り上げてくれました。

 上尾 ひらしま産婦人科 

波打ち際に席を取り、開宴をいまかいまかと待つうち、7時半
最初の華火が「ドド〜〜〜〜〜ン」と打ち上げられ同時に大歓声が上がる。

それからの1時間半は、ここ館山でしか見られない水中花火と天上花火の同時打ち上げで
会場の興奮はピークに達し、波の音が伴奏となり、海風が頬をなで、天国にいるような
夢見心地を味わいました。

上尾 ひらしま産婦人科 上尾 ひらしま産婦人科

上尾 ひらしま産婦人科 上尾 ひらしま産婦人科

翌9日 たった1日の夏休みを海に潜らずに帰るわけにはいかないと
荒ぶる洲崎の海で"尻高"捕りに素潜りで挑戦。サンゴ礁の北限の海の中は
コバルトスズメやベラの大群が目の前にあらわれるまさに竜宮城の世界。
命懸けで、獲得した尻高5個を手に陸に上がる。

夕食のビールのつまみは、尻高と江見港の朝獲れ巨大サザエの刺身。
それからふたたび最終バス(8時)の人となって、日付が変わる間際に
上尾の我が家に帰りつきました。
時がゆるやかに流れ、私を蘇らせてくれた生まれ故郷での束の間の夏の一日でした。

記:8月30日 2009年 「華火」を見た夏の終わりに。
(衆議員議員選挙開票速報」で、民主党歴史的大勝の報を聞きながら。
たったいま、青木愛 当確のニュースも流れました。
彼女は我が母校、安房高の後輩で、X-JAPANのYOSHIKI&TOSHIと同級生です。
房州女のど根性で少子化対策に全力投球してほしいと願います。)

上尾 ひらしま産婦人科

第34回全日本水墨画秀作展
(東京セントラル美術館にて、平成21年8月25日〜30日開催)
岩崎 巴人 (千葉館山在住)
「昇龍図」(賛助作品)

このページのTOPへ

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科