埼玉県上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市、蓮田市の産婦人科、皮膚科 フォトダイアリー47号

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科MENU >>

医療法人社団昇龍会
ひらしま産婦人科、院内皮膚科

〒362-0021
埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146


(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科、皮膚科「ひらしま産婦人科」

平嶋産婦人科 マンスリーダイアリー

ひらしま産婦人科 PHOTO MONTHRY DIARY 第47号

2007年>> フォトニュース 
2008年>> 新春号 / 3月・甲子園観戦 / 5月・ゴールデンウィーク
7月・開院22周年 / 7月・東奔西走記 / 8月特大号・アラスカ旅行記-1 / 2 
9月・日本の秋を楽しむ / 11月・晩秋の巻 / 
フォトエッセー特別編「シルバーの手習い」 /年末号
2009年>> 新春特別号 / 3月・シンポジウム編 / 4月・花まつり編  / 5月・「虹」編
6月・「紅」編 / 7月・「ゆりかご」編/ 8月・「華火」編 / 
9月・「スイス巡礼の旅」編-1/2/3/11月・「読書の秋」編
2010年>> 1月・「年頭所感」編 / 2月・冬から春へ/ 3月・国会へ陳情に行く編
4月・お花見に行く編 / 6月・父の日&逆子編/ 7・8月・「海の絵」編
9・10月「魅惑のスペイン 弾丸ツアーの巻」-1/ 2 / 3
2011年>> 1月・年賀状 / 2月・映画鑑賞の巻
3月・ドキュメント 東日本大震災 IN ハライチ /
 4月・上野動物園にパンダに会いに行くの巻
5・6月~初孫 平嶋 湊(みなと)誕生!~ ミーナ君アルバム 第1楽章
7・8月「海の幸&逆子と柔道」編 / 8月付録・ミーナ君アルバム第2楽章「お食い初め儀式」
10月「実りの秋」編 / 「ミーナ君 アルバム」 第3楽章 6か月児はこんなことができるのだ
2012年>> 1月・年賀状 / ミーナのお正月 / 
付録2 平成23年1月~12月骨盤位分娩成績 / 2月・キネマ旬報賞映画鑑賞会&表彰式
3月「卒業45年記念同窓会 IN 東京」の巻 / 4月「今年の桜」の巻
4月「さだまさし還暦コンサート in さいたまスーパーアリーナ 4月10日」 
5月「ミーナの初節句 & ボク 満1歳になりました!!」 / 5月「嵐の5月」 / 6月「祈り」
9月「2 DAYS IN 小笠原」 / 10月付録「ミーナ歩く・走る」

フォト・マンスリー・ダイアリー5月号
「ミーナの初節句 & ボク 満1歳になりました!!」の巻

4月29日(日曜日) はれ

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真 ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

「このお酒、おいしい~」お猪口をほす浜松のおじいちゃん。
「俺は、赤ワインちょうだい!」と埼玉のおじいちゃん。
「ワインなら飲むかい?」夫婦でお酒をすすめ合う浜松のふたり。
黙々とビール一本のパパ。
「四月にはソメイヨシノが満開だよ」
さらにお酒のすすんだ浜松のおじいちゃんが言う。
窓の外、上野の森が陽に沈んでいく。
「ここは、明治8年創業当時からの建物なんだよ」
その上野・韻松亭の中をボクは、得意のハイハイで探検する。
襖を開け、隣の宴席をびっくりさせる。
狭くて折れ曲がった階段の下が気になって、パパに慌てて抱き上げられる。
「湊くん、いろんなことが出来るようになったね」
埼玉のおばあちゃんは嬉しそうだ。

5月4日(金曜日) はれ

東京、横浜、熱海、静岡、そして浜松。
ここ浜松はママのふるさと、おじいちゃんとおばあちゃんのいる街だ。

でもいつもと様子がちがう。
ザワザワしている。ひとの熱を感じる。
みんな大きな声で笑っている。
なんだか楽しそうだ。

「今日はおまつりだよ」
ママが教えてくれた。
駅からまっすぐ伸びる大通りは、人・人・人。
ハッピに鉢巻、そして足袋。
ざつざつざつ・・・
列になって規則正しく、並んで進む。
パーパーパパッパッパー 
テケテケテケテッケテー
笛とラッパ、太鼓の音が近づいてきた。
よいしょ!よいしょ!!
赤白青。いくつもの幟がひしめく。
「町ごとそれぞれの威勢を競って幟を上げてるんだよ」
パパが言う。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

5月5日(土曜日) はれ

ママとパパ、おじいちゃんとおばあちゃん、ボク。
みんなが「街」と呼んでいる浜松駅近くからしばらく行ったところ。
車を降りたボクは、右と左に松の林がつづく砂利道を歩いて行った。

風が気持ちいい。
砂が混じっている。
潮の香りがする。
お正月の館山の海と、同じ匂いだ。
「中田島砂丘は海が近くって、遠州灘の風が吹いてくるでな」
得意げに語るおじいちゃん。
すると突然空が高く開けた。
そのひろいひろい空に舞っている、いくつもの凧。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

「はじめての男の子の誕生を祝って、それぞれの町が凧を揚げているんだよ」とおばあちゃん。

この風に吹かれるいくつもの凧が、ボクをお祝いしてくれてるんだ。
なんだかスゴイ。

「これ湊のために用意したんだよ」そう言っておばあちゃんが掛けてくれたタスキには、
< 祝・早出組 平嶋湊 >の文字。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

そして夜。
遠くから声が近づいてくる。
「そろそろ来るに!」
おじいちゃんの掛け声で、
ハッピに鉢巻のボクはみんなと目の前の公民館に
駆け出した。

「ヤアヤア、ご長男の誕生おめでとうございます!」
ぼくらは公民館前広場の真ん中に立たされた。
スゴイ数の男の人女の人が、どっと入ってきた。
みんな明りの灯った提灯を、手に持っている。
それが上下に揺れる。
パーパーパパッパッパー テケテケテッケテー。
よいしょ、よいしょ。
チンチンチン、どんどんどん、ピーピーピー
ぼくらを囲む人たちの輪が、どんどん接近する。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

その輪がもう目の前までせまったとき
「平嶋湊くんのご誕生を祝して・・・・・」
バンザイ、バンザイ、バンザイ!

「それではお父さん、お祝いのお酒を!」
大きな杯になみなみ注がれたお酒をパパは呑み干した。
「つづきまして、早出の社長さんも!」
ごっくごっくごっく・・・。
精一杯で杯をあげたおじいちゃん、
「あーー、もう死んじゃいそう!!」
これがボクの、
初めての「こどもの日」だった。

5月19日 (土曜日)はれ

「誕生日  おめでとう!」
パパよりママより大きな動物たちが、
ミッキー、ミニー、ドナルドダック・・・・が、ボクにほほえみ手を振ってくれている。
去年ボクが生まれた日の前日、ディズニーランドを体験した。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

ボクの横顔を、くまのプーさんと向き合った切り絵にしてもらう。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

ジャングルに船出し、ちいさな世界をめぐって、
パパの肩の上からイースターのパレードを見る。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

5月20日 (日曜日) はれ

おうちに帰ると、
「湊くんへ。おめでとう!」
ディズニーからのバースデー・カードが届いていた。
そして、埼玉のおじいちゃん、おばあちゃんからは、
’カメさんのリュックサック‘
’ボクの椅子’が、みほおばちゃんからは、UVカットの”かわいい服”が届きました。。

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

みんなありがとう。

『 HAPPY BIRTHDAY I‘m ONE!』

ひらしま産婦人科フォトダイアリー写真

文 & 写真  平嶋洋一

このページのTOPへ

MENU>> 上尾,桶川,蓮田のひらしま産婦人科トップページへ院内皮膚科
新年によせて
ひらしま産婦人科ガイド最新情報地図・所在地E-TOWNクリニック
スタッフ紹介今月生まれの赤ちゃんPHOTO DIARY

母体保護法指定医、社保・国保取扱医 日本産婦人科学会専門医
医療法人 社団 昇龍会
 

上尾市,伊奈町,産婦人科 上尾市,伊奈町,産婦人科 ひらしま産婦人科
〒362-0021 埼玉県上尾市原市1464 
TEL 048-722-1103 FAX 048-722-1146