埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科トップページ 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科トップページ 新年によせて新年によせてひらしま産婦人科ガイドひらしま産婦人科ガイド  ひらしま産婦人科アクセス地図・所在地埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科アクセス地図・所在地 
E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科ひらしま産婦人科スタッフ紹介ひらしま産婦人科スタッフ紹介ひらしま産婦人科フォトニュースひらしま産婦人科フォトニュース  ひらしま産婦人科今月生まれの赤ちゃん上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市の皮膚科上尾市、さいたま市、伊奈町、桶川市の皮膚科

 

E-townクリニック掲載記事 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科

埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科

1998年6月号
婦人病で最も多い子宮筋腫。
子宮摘出?  残せるのか?
女性にとっては大問題。


産婦人科を訪れるのは、妊婦さんばかりとは限らない。女性だけがもつ子宮や卵巣の病気も、産婦人科の範ちゅうなのである。今回は女性で最も多い良性腫瘍、子宮筋腫に関して触れてみた。

*35歳以上の女性の5人にひとりが患者

 当院の婦人科を訪れる患者でいちばん多い病気は、子宮筋腫です。治療を必要としない小さなものを含めると、35歳以上の女性の約20%、5人にひとりが筋腫を持っているといわれているのです。

 年齢では、40歳代が最も多く、次いで30歳代、50歳代となります。しかし、最近は医学が進歩し、筋腫の発見がしやすくなったためか、20歳代の患者も増えました。

 子宮筋腫ができる部位は、95%が子宮体部で、まれに子宮頚部にも発生します。

 遺伝性とか閉経期以後は、大きくならないことから、エストロゲン依存とか、考えられていますが、未だ解明されていないのが現状です。

*子宮筋腫が貧血、不妊、流産、早産の原因に

 筋腫は大きくわけて3つの種類があります。子宮の外に出てくる漿膜下筋腫、子宮の筋肉の中にできる筋層内筋腫、そして子宮の内側に出てくる粘膜下筋腫です。また、子宮の外や内側、膣へポリープ状に飛び出てしまうようなケースも見受けられます。

 症状の強弱は筋腫の大きさやできた場所によって異なります。

 主な症状は、生理のときの出血量が多い、生理期間が長い、生理痛が強い、不正性器出血などで、これに伴い、ひどい貧血を引き起こします。そして、筋腫が大きくなると膀胱が圧迫されて、頻繁にトイレに行くようになったり、腸が圧迫されれば便秘になったり、腰痛などの症状も表れます。

 また、筋腫ができていると、受精卵が子宮内壁に着床しづらいため、不妊症になることもあります。そして万一、着床しても流産する可能性が高くなります。

 しかし、症状がなく、進行する場合もあり、定期検診や妊娠をきっかけに発見されるケースも少なくありません。妊娠に筋腫合併した場合、流産に連ながるので、原則として手術はしません。

*子宮を残す場合は、悪性疾患を考慮に判断を

 子宮筋腫の治療というと「子宮摘出手術」をイメージする方も実際少なくありません。内診、超音波断層検査、CT、MRIなどで診断し、症状も障害もないのなら、手術はせずに、定期的に通院してもらって経過をみることが、そのほとんどです。

 手術は、一般に手のこぶし大以上なら、手術の適応を考えられていましたが、一番のポイントは症状です。出血がひどく、貧血が強い場合、普通の社会生活もできませんし、体にも良くありません。生活の質が問題で、患者さん自身の人生観が、子宮を残すか残さないかの別れ目です。将来、出産を希望する場合は、筋腫のみを摘出する筋腫核手術を行います。この場合は再発やガンの心配が残ります。子宮を残す場合は、子宮頚癌、近年増加している子宮体癌、子宮筋腫等の悪性疾患のチェックを定期的に行うことが大切です。

*薬物療法は、閉経期に有効だが、万能ではない。

 最近、薬物療法、アナログ療法(下垂体から出るゴナドトロビンを枯渇させ、卵巣から出るエストロゲン分泌を抑制して、子宮筋腫を小さくする)が開発されました。月1回の注射、1日2回の点鼻法で半年ぐらい続けます。繰り返し使うことも可能ですが、肩こりやのぼせなどの更年期障害、骨塩量の減少などの副作用があり、閉経に近い人に対しては、「閉経逃げ込み療法」として有効です。有効ですが、若い人には、一時しのぎにすぎない感があり、手術前提に貧血改善や筋腫を小さくして、手術を行う場合に使用します。現時点では、筋腫を根治することはできませんが、将来有望な薬物療法ではあります。

 子宮摘出標本の0・1〜1%に、子宮肉腫などの悪性がみつかるとの報告もあり、MRIで悪性が疑われ、血清LDH高、閉経期以後増大するもの、急速に増大するもの、新生児頭大以上のものは、手術を考えた方が良いでしょう。 

 しかし、子宮摘出というのは、女性にとって重大な決心が必要です。「子宮を失ったことで、自分が女でなくなってしまうようで嫌だ」という方も少なくありません。子宮を残したいという女性としての気持ちも、私は無視できません。

 そこで当院では、筋腫の大きさや症状に加え、本人の意志、希望、人生観、哲学、生活スタイルなどを考慮し、治療方法を決めています。


E-TOWNクリニックINDEXへ


Women's Clinic 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科
埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科
〒362-0021 埼玉県上尾市原市1464
TEL 048-722-1103
FAX 048-722-1146

上尾,桶川,伊奈,蓮田,ひらしま産婦人科トップページへ新年によせてひらしま産婦人科ガイド最新情報
ひらしま産婦人科地図・所在地皮膚科コラムE-TOWNクリニックスタッフ紹介今月生まれの赤ちゃんPHOTO DIARY

(C)2001-2016. 埼玉県上尾市,さいたま市,伊奈町,桶川市,蓮田市の産婦人科 ひらしま産婦人科