[地域名]のハウスクリーニングはひらしま産婦人科・皮膚科
電話番号 048-722-1103
埼玉県上尾市の産婦人科・ひらしま産婦人科・皮膚科電話番号048-722-1103
[地域名]のハウスクリーニング店ひらしま産婦人科・皮膚科 電話番号048-722-1103

皮膚科コラム お肌の話 第2回 「保湿の話」

GWも終わり、暖かくなってきましたね。
今月は「保湿の話」です。

まず「皮膚の厚さ」について少し勉強しましょう。
表皮・真皮を合わせた皮膚の厚さは新生児期では1.2mmと非常に薄いです。
幼児、学童期と徐々に厚くなり成人では約2.1mmになります。

次に「乾燥肌 ドライスキン」について。
小児は成人と比較して皮膚が薄く、保湿成分である皮脂の分泌が成人に比べて少ないため、
ドライスキンになりやすいのです。

またアトピー性皮膚炎の患者さんも多くがドライスキンで、皮膚のバリア機能が弱くなっている
ため、細菌やウイルスが侵入しやすく、伝染性膿痂疹(とびひ)や伝染性軟属腫(みずいぼ)、カポジ水痘様発疹症などの感染症にかかりやすくなっています。

さてここで、ドライスキンのスキンケアのポイント!

1)  皮膚を清潔に保つ

低刺激のせっけん、ボデイソープを使用します。ここでポイントは、ナイロンタオルや綿タオルは使用せず、自分の手を使うことです。
泡を作って(ここでは泡立てネットなど使用してもOK)、手に泡をのせ、シャワー洗浄する
だけで汚れはしっかり落ちます。

タオルでごしごしすることで皮膚を傷つけ、皮膚に必要なうるおいも除去してしまうのです。

2) 皮膚の保湿

入浴後できるだけ早く(5分以内が理想)に保湿剤を外用
当院で処方している保湿剤はヒルドイドソフト軟膏、プロペトなどが多いので、こちらを外用して下さい。

3) 外用量の目安

どれくらいの量を外用するのかわからない方も多いですよね。
外来では説明していますがFTU(Finger tip unit)という目安があります。
人差し指の第一関節まで乗るように外用剤を出すと、
それが成人の手のひら2枚分の範囲の外用量(0.5g)
になります。
充分な量を外用することがとても大切です。

おまけ

背中に塗るのは、手が届かないこともあるし、よく見えないし難しいですよね。
そこでいろいろ調べてとてもいいグッズを見つけました。
「軟膏塗りちゃん」という商品で、簡単に背中に外用できます。
私は大宮の東急ハンズで購入(税込 ¥1029)しました。
特にアトピー性皮膚炎で、背中に湿疹がある方にお勧めです。

ひらしま産婦人科皮膚科

当院子供モデルちゃんに“軟膏塗りちゃん”を持ってもらいました。

天候不安定で、お肌にもトラブル発生要注意の季節です。
次回号は「保湿の話」です。

皮膚科 平嶋 海帆

埼玉県上尾市の産婦人科、皮膚科 皮膚科コラム「お肌の話」保湿の話  TOPへ戻る

埼玉県上尾市の産婦人科、ひらしま産婦人科・皮膚科 お問い合わせは

TEL 048-722-1103 予約優先
診療時間:月曜日 午前9時30分~12時30分
水曜日 午前9時30分~12時30分 / 午後2時30分~6時30分
〒362-0021 埼玉県上尾市原市1464
FAX 048-722-1146

埼玉県上尾市の産婦人科、ひらしま産婦人科・皮膚科 WEBサイトメニュー

埼玉県上尾市のひらしま産婦人科ガイド
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科フォトダイアリー
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科、院長からのメッセージ
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科アクセス情報
平嶋院長論文、症例集、ETOWNクリニック
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科、今月生まれの赤ちゃん
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科、皮膚科
埼玉県上尾市のひらしま産婦人科サイトマップ